テーマ:時刻表

JR時刻表 2010年 12月号

注文し忘れたので、アマゾンで頼もうと思ったら売り切れ! 12月4日にダイヤ改正があるからだと思うが、発売1週間で売り切れとは・・・。 近所の本屋に買いに行ってゲットしました。 JR時刻表 2010年 12月号 [雑誌]交通新聞社 2010-11-20 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年夏の旅行(2日目)

帰りは、中央本線完乗パターンで。 途中、新宿で朝食をとって、上諏訪で足湯に入る予定だった。 2010年8月15日(日)出発。 │ │ 亀戸(東京都) │ ---- │ ↓ <----・普通・中央線総武線新宿方面行> │ ---- │ 御茶ノ水(東京都) │ 910 │ ↓ <913T・中央線特別快速・高尾行>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年夏の旅行(1日目)

今回の目的は、8月14日の夕方からの流田Pのライブに行くこと。 とりあえず、1730までにライブ会場へ着くことが必須。 2010年8月14日(土)出発。 ■スタート │ │ 浜松(静岡県) │ 648 │ ↓ <424M・普通・熱海行> │ 932 │ 熱海(静岡県) │ 940 │ ↓ <820M・普通・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物時刻表がマイコミに紹介されている

先日購入した「JR貨物時刻表」がマイコミジャーナルに紹介されている。 簡単な紹介だが、やはり売り切れが出ていることが書かれている。 2010年の鉄道ブームは、やはり本物なんだろうか? マナーが悪い鉄道ファンのことばかりがニュースになるので、節度を守って応援してもらいたいものですね。 http://journal.myco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物時刻表2010

5月末に、嫁が携帯のニュースを見ながら、珍し鉄道の話を。 嫁「なんか、貨物の時刻表が売れているんだって。買ったの?」 俺「いや、今年は買ってないけど」 嫁「もうすぐ売り切れるかもだって」 俺「買えってこと?」 嫁「・・・」 ということで、買いましたよ。 乗り鉄の私としては不要なものですが、時刻表は大好きですから。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時刻表のミカタ「途中下車」

「途中下車」とは、乗車券の区間内の駅でいったん改札口の外へ出ることをいいます。 (列車を降りてホームに立つのは、途中下車ではありません) 途中下車可能な切符であれば、後戻りしない限り何回でも途中下車できます。 途中下車出来ない切符。 ●片道の営業キロが100キロまでの乗車券 ●大都市近郊区間内のみを利用する場合の乗車券…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

時刻表のミカタ「乗車券の有効期間」

営業キロが100キロまでと、大都市近郊区間内のみを利用する場合は、発券当日のみ有効となります。 101キロを超える場合は、次の方程式で有効期間が導き出せます。 Aキロ÷200キロ+1日=有効期間(小数点以下切り上げ) 往復乗車券の場合は、「ゆき」「かえり」の合計になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時刻表のミカタ「大回りの旅」

前回の「大都市近郊区間内のみをご利用になる場合の特例」を使っての旅を、鉄の中では「大回り」と呼んでいます。 Wikipediaにも載っていますね。 例えば、東京近郊区間ですと、東は千葉の房総半島/友部・西は茅ヶ崎/八王子・北は新前橋/小山まで範囲がありますので、一番外を回ると一日掛かりです。 東京から最低運賃の130円の切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時刻表のミカタ「大都市近郊区間内のみをご利用になる場合の特例」

東京・新潟・大阪・福岡の近郊区間を「大都市近郊区間」と呼び、この区間内を利用する場合は、実際の乗った距離ではなく、最も安くなる経路で計算します。 ただし、条件があります。 1)重複した経路ではダメです。 2)途中下車はできません(ホームに降りるのは途中下車ではありません)。 上記の2点を守れば、最も安い運賃となります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時刻表のミカタ「博多南線」

東海道・山陽新幹線の西の執着駅は、博多である。 そこから先へ行く新幹線があるのをご存知か? それが、博多南線だ。 元々、博多南線の博多南駅は、博多総合車両所つまり、車両基地(新幹線の家)があるのです。 そこへ、回送列車が戻っていったり、そこから博多駅へ行くのですが、地元の住民からの要望で、回送列車を営業運転することになり、博…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時刻表のミカタ「電車特定区間の普通運賃表」

東京と大阪には、電車特定区間というものがあります。 これらの区間では、特別な運賃表を使います。 (上記画像の右上の表) 最低運賃が通常140円なのに対して、東京では130円、大阪では120円となっています。 私鉄との競争が激しい都会では、JRも頑張ているということでしょうかね。 また、山手線と大阪環状線では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時刻表のミカタ「幹線と地方交通線」

時刻表の最初の方に「さくいん地図」という日本を歪めた地図があります。 そこには、JRや私鉄の路線が描かれています。 JRは、太い黒と青の線で描かれています。 黒が幹線で、青が地方交通線です。 では、幹線と地方交通線では何が違うのでしょうか? 前に「営業キロ」という話をしましたが、JRで通常営業キロで運賃の計算を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時刻表のミカタ「時間軸」

時刻表の見方がよく分からないと言われる方が多いですが、見慣れないだけだと思っています。 理由その1:数字かたくさん並んでいる 数字が並んでいるだけの情報は、普通の人は拒否反応おこしますよね。 理由その2:字が小さい 「文字の大きな時刻表」を売っているぐらいですから。 理由その3:目的の駅が見つからない 下手すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時刻表のミカタ「営業キロ」

JRでは、駅間の距離で料金を決めている。 しかし、それは実際の駅間の距離ではなく「営業キロ」というJRが独自で定めた基準を元に計算している。 時刻表の路線別の最初のページの駅名の隣に「営業キロ」が書かれている。 下のサンプルは、東海道線(熱海ー大垣)下りの最初のページだ。 東海道線では、東京からの営業キロが書かれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時刻表のミカタ「閑散期と繁忙期」

よく会社の同僚や(普通の)友人から「え?毎月時刻表買っているの?」と聞かれます。 私は言いたい。 「あなたは、月刊誌を毎月買わないのですか?」 月刊誌一覧というサイトにも、ちゃんと時刻表は載っています。 先月号から、新幹線のポストカードが付いています。 今月号は300系 横から東海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JRの料金の謎

会社で、出張清算している同僚から質問された、JRの料金の謎。 (一般常識かもしれないが、同僚は知らなかったので) その同僚は、浜松から白石蔵王へ出張してきました。 会社で購入している割引チケットがあるので、行く時はそれを使いました。 購入パターンは次の通りです。 (これをパターンAとします) 往路: 浜松→東京…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more