Macと鉄子とバーナード

アクセスカウンタ

zoom RSS Xcode 4.2 で、iPhone 3G/iOS 3のAppを作成する

<<   作成日時 : 2011/10/28 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在最新のXcode 4.2では、iOS 3系の実機デバッグはできなくなっています。
しかし、Appのサポート範囲を「iOS 3.1.x」や「iPhone 3G」も含めたいと考えている人もいるはず。

ここのページを参考にした。
http://danieltull.co.uk/blog/2011/10/08/building-for-ios-3-devices-using-xcode-4-2/

1)
「Info」の「iOS Deployment Target」を「3.1」に設定。
画像



2)
「Build Settings」の「Architectures」が「Standard(armv7)」になっているので、
画像



ここをクリックしてリストを出して「Other」を選択。
画像


「$(ARCHS_STANDAED_32_BIT)」と書かれた、ウインドウが表示されますので、
画像



左下の「+」をクリックして、「armv6」と入力します。
画像


「Done」ボタンを押すと、Architecturesがarmv6になっているはずです。
画像



3)
「Build Active Architecture」が「No」になっていることを確認。
これは、複数のアーキテクチャのコードを生成するということ。
画像


4)
「Info.plist」の「Required device capabilities」に「armv7」が入っているので、削除します。
画像

画像



これで、大丈夫なはずなんですが、私のプロジェクトで「Build for Archiving」したら、こんなエラーが発生しました。
「warning: iPhone/iPod Touch: Info.plist: Unable to verify icon dimensions, no icon found. Your MinimumOSVersion is below 3.2, so you must define CFBundleIconFile or provide a default Icon.png that is 57x57. (-19013)」
画像


原因が分かりました。
iOS 3.2以降だと、Info.plistの「Icon files」に登録されているアイコンを使うのですが(SummayのApp Iconsにドラッグしても同じ)、3.2より前では「Icon.png」という名前でないとダメです。
所が、私が作ったアイコンの名前が「icon.png」だったのでエラーが発生したという落ちでした。

でもiOS 3では、Xcode 4.2のテーブルを使うテンプレートなどは、全く動きませんでした。
全て、自分で作成するしかないので、iOS 3をターゲットに入れる開発者は、急激に減ると思われます。
もちろん、Automatic Reference Countingも未対応なので、retain/release/autorelease を使った旧スタイルでの記述が必要となります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Xcode 4.2 で、iPhone 3G/iOS 3のAppを作成する Macと鉄子とバーナード/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる